スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

震災と飼い犬

先日のコミュニティ講座の中で震災のときに飼い犬問題が浮上するというお話が出ました。
みなさんは『マリと子犬の物語』をご存知でしょうか?

マリと子犬の物語公式サイトはこちら




2004年の新潟県中越地震で実際に起きた出来事を基にして作られた映画です。
倒壊した家のおじいさんと娘を助けようと頑張る愛犬マリ。
救助に到着した自衛隊を見つけると
自衛隊員を瓦礫の下に誘導し二人の命を救います。
(実際に飼い主の危険を知らせる犬の例はかなり多いです)

ところが犬を保護することは出来ずに
犬を被災地に置いていきます。

こうした例はどこの被災地にも当てはまるんです。

コミュニティ講座の中でもこの飼い犬問題の話が出ました!
(講師の先生と私は知り合いだったためにあえて出していただいた可能性が高いのですが)
震災が起きた時に事前に飼い犬をどうするかを決めておくことも
住んでいる方への安心をもたらすんです。

また、こうした震災のときだからこそ
震災の喪失感をペットが癒してくれるというアンケートが
阪神淡路大震災の取材を今でも続ける神戸新聞さんから発表されました。

孤独なときに側にいて癒してくれる存在は大切です。
しかし、そのことを地域で理解していないと
避難場所にペットがいることで大きな問題を生みます。

私が住んでいる地域はペットに対してまだまだ理解度が高い地域とはいえません。
住んでいる地域が住み良い地域になるためには
より多くの方に理解していただくことが必要となります。

ペットを飼っている方は周りに迷惑がかからないように
清潔にしてあげたり
病気を持たせないように予防注射を打たせたり
知識が必要です。
まずその環境を作っていくことが地域に認めてもらえる
第一歩となります。

ペットを飼っていない人には偏見をなくすためにも
知っていただく努力が必要です。
そのためにも地域と協力をし
防犯や清掃活動に愛犬家が加わり
地域とのかかわりを増やす必要があると私は考えています。

地域活動とビジネスを結びつけて
ペットが幸せになるペットショップにしたいと私は考えています。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : 地域活性化 ペットショップ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(*^^)v
私はペットを飼った経験がないから、ペットを飼う側の
気持ちが全部わかるわけではありません。
可愛いという気持ちもわかりますが、苦手な方もいる
ことも頭にいれ、ペットについて理解してもらえるように
することも大切だと思いますね。

こんばんは
子供と2回ほどよませていただきました~

優希さんへ

マリと子犬の物語、いろんな意味で考えさせられる作品ですよね。
優希さんの活動がいつか実を結び、ペットも地域も幸せになるショップとなることを応援してますね^^

震災については忘れたくても忘れられない思い出が
結構あるので今だに処理が出来ないでいます。それくらい
ショックだったと思います。でも立ち直っている人もいるので
負けずに前を向きたいという気持も持っています。

怪獣が出てきたような街並、人の絆、自衛隊の活躍…等等
色々な思い出があります。多分忘れないと思います。

mihoさんへ

何度も読んでくださりありがとうございます!
みんなに知ってもらいたいです!

hirokunへ

おはようございます!
コメントありがとうございます!!

> 可愛いという気持ちもわかりますが、苦手な方もいる
> ことも頭にいれ、ペットについて理解してもらえるように
> することも大切だと思いますね。

愛犬家にとっては嫌犬家の気持ちが分かりませんし
逆も同じなんですよね~

互いが主張しあっても平行線なので
理解してもらえるように愛犬家の方から努力する必要があると思うんです。
もちろん私はその努力のお手伝いをしたいんですけどね~

氷見 拓也さんへ

応援ありがとうございます!
いつかは実を結びたいです!
努力が全然足らないんですけどね~

ヒデさんへ

ヒデさんはずっと震災を経験されたんですね~
幼いころなら余計にトラウマになって残るでしょうね~
安心を渡す事が出来たならって思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。