スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

経営は謙虚に 営業は積極に

ここ数日でこの試行錯誤というカテゴリの話題が続いています。
今までやってきた事を辞めてゼロから考えなおすというのは
結構大変な事です。

求人を見ながら今後どうするかを検討している中で
最初は教えるという立場の職を探していました。

ところが過去の実績がアルバイトやボランティア程度しかない
この分野では面接も難しく経験が浅い部分です。

なので、経験のある営業分野で検討をしました。
ところがこれが良くない。。

営業は経営と発想が違います。

経営者は謙虚に働く方やお客様そして取引先に対して
常に謙虚なスタイルを取ります。
そうしないと経営出来ないからです。

私のブログも基本的にはこの経営者のスタイルでした。。
ところが営業モードに入っていると
謙虚ではいられなくなります。

営業とは孤独な戦いです。
WIN-WINの関係を目指して翻弄したり
断り続けても自信を失わず突き進んでいかないと
成果に結びつきません。

謙虚という控えめで自信過剰じゃない状態とは真逆の精神力がないと
営業としては成果が出ないのです。

ここ数日、私のブログテイストが変わっていることに
みなさんのコメントで気づくことが出来ました。

私の中でモードが変わっていたように感じます。

奢り高ぶる考え方では共感も得られないし
人が離れていくだけです。

孤独な営業と人が寄ってくる経営者。
立場が変われば必要とされる考え方も違ってきます。

嫌いだった自信家の私。
嫌いだった内向的な私。
好きだった経営者の私。

好きな経営を辞めて嫌いな製作や営業に行こうとする
葛藤が嫌な性格を呼び起こしているような気がします。

どうすればいいのやら???
嫌な事でもすべきなのか?
好きな事で何とか出来ないのか?

私の試行錯誤はまだまだ続きますが
時間はあまりありません。。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

通常の場合経営者という立場になる人は逃げません。経営が
一時的に、悪くなったと言って簡単にその立場を捨てるような
人は少ないと思います。だから当然の事ながら追い込まれる
結果になります。そこに何も出来ない自分がいる事を知ります。
経営者は謙虚なスタイルをとっているのではなく、それだけの
厳しい環境の中で生活しているからこそより自分を分析したり、
仕事上のネックの解消に努めたり、会社内外の環境の充実を
考えながら資本投下を検討したりしています。経営者がもしも
スタイルだけで謙虚であれば多分すぐに馬脚が剥がれて本来
の自分が曝け出される事になると思いますよ。長く経営をして
いる人はそれだけのキャリアを踏んでいる人だから言葉の重み
があるのだと思います。

スタイルとかモードとかに関係なく、人と波長を合わす事が出来
ますか?最近の私の目標の一つです。言い訳ばかりしている
社員にどのように対応したらいいのか教えて欲しいくらいです。
でも社員を怒るのは簡単ですがそうではなく、自分自身が変わる
事が先決だと思いました。その中でその社員の言い分も聞いて
あげたいと思います。そして言い訳をしない社員にすれば会社も
プラスになると思います。この場合は変わるというより私自身が
その人を包み込めるような大きな人間になりたいと思います。
私がまだまだ小さいので細かな事ばかりが気になるから、社員も
そうなってしまうのでしょう。人を責める寄り、自分を戒めるほうが
先だと思いますよ。

自分を持つという事が出来ない人は結局は何も出来ない人になり
ます。良くても、悪くても自分を持つという事は人間としての業なの
です。その事を優希さんに分かって欲しいと思っている私です。
でもハッキリ言っておきますが優希さんはとても素晴らしい人に私は
見えます。



こんにちは

仕事を頑張ってると見てる人は見ています。
私も27歳でヘッドハンティングされ会社一緒に設立して
専務取締役に就任して32歳で独立しました。その後、潰して(笑)
仕事を探すは、将来独立が可能な職種がいいと思います。
工場のライン勤務ではまず無理でしょうからね。
未知の世界(仕事)に飛び込むと知らなかった知識や社会観が変わります。
40過ぎのおっさんが花業界に飛び込んで本当に良かったと思うのは
お客さんが花を買ってくれて笑顔で喜んでくれるからです。

営業と経営

わたしの周り、営業マン出身の経営者、いらっしゃいますよ!
経営者になった今でも、心は一営業マンでありたい、という方です。
今でも自分で飛び込みに行く方もいらっしゃいますし、クロージングは必ず社長が行きます。
でも、社長の名刺だと営業しづらいので、営業用に課長名刺を持っていたりします。笑
もちろん、彼らの中で、経営者モードであったり営業モードであったりすることはあるんでしょうが、結局、同じ人です。
優希さんは営業の自分は嫌いだとおっしゃいますが、なぜ嫌いなんでしょう??
そんなに嫌いだったら、成果を残すことはできなかったんじゃないかと思うんですが・・・。

結局私は「嫌な事でもすべき」で、、
ここまで来ちゃいました。
すべき、というか、
やるしか無かった。

まあ
全人類がやりたい事だけやれる、
なんてありえませんが。。

気持ちわかります私なぜ親友知人
起業家のかたばかり
で愚痴等きいてますよ

いったん起業したら難しい部分ありますよね

優希さんへ

だからといって、焦っちゃダメ。
前回のコメと同じだけど、じっくり&いろいろよ。
でも、好きな事でも何とかできないの?って思っちゃダメでしょーに。
何とかするって、潜在意識に透徹するほど思い込んでたら、
不思議とそーゆー事、呼び込むもんでしょ。
てゆーか、焦らず、気分を落ち着けて、ね^^

優希さん、おはようございます。
いつもコメントを頂き、ありがとうございます。

自分の思考の傾向に振り回されて、
解決策がみえなくなってしまっている感じが致します。

コメントされている方々のアドバイス、
本当に素晴らしいと思いました。

きっと優希さんの中に応援したくなるような何かがあるのだと思います。

それらの方々のアドバイスを真摯に受け止められたら、
必ず今の窮状も乗り越えることができると思います。

応援の意味も込めて、クリック×3していきます。

ヒデさんへ

> 経営者がもしも
> スタイルだけで謙虚であれば多分すぐに馬脚が剥がれて本来
> の自分が曝け出される事になると思いますよ。長く経営をして
> いる人はそれだけのキャリアを踏んでいる人だから言葉の重み
> があるのだと思います。

謙虚な姿勢にならざるをえないというのが
経営者として当然の形でしょうね~

しかし不思議な事に営業で成果を出し続けようとしたら
謙虚な姿勢だけでは生き残っていけません。
そこには絶対に屈する事の出来ない
プライドが必要になります。

誇りと謙虚とはまた相性が悪いんですよね~

> スタイルとかモードとかに関係なく、人と波長を合わす事が出来
> ますか?最近の私の目標の一つです。言い訳ばかりしている
> 社員にどのように対応したらいいのか教えて欲しいくらいです。

これは簡単です。ヒデさんの言われている事に付け加えるなら。

相手の個性を尊重するなら相手を否定しない事です。
否定するから否定され返されるのです。

個性を無視して波長を合わさせようと
相手を変えようとするから抵抗されるんですよね~

人は変える事が出来ないと割り切れない限り
この抵抗は永遠に続くと思います。

そして自分を持てば持つほど
相手を責めてしまいます。

自分の考えが間違っていないと思えば思うほど
相手の言動が許せなくなります。

かといって経営者が朝令暮改を繰り返しているようでは
社員は不安になります。

軍隊式の経営をしている限り
こればかりはどうしようもないって思うんですよね~
だからヒデさんはそれでいいんだと思います。
そして私はヒデさんとは同じ経営方針では出来ないっていうのも
自分を持っていることだと思います。
それもまたいいんだと思います。

みんな違ってみんないいんですよね~

アガノさんへ

こんにちは!

> 仕事を探すは、将来独立が可能な職種がいいと思います。
そうなんですよね~
将来性も考えたいのですが
そうなると教えるという立場に就職なきゃっていうことになり
その産業には求人がないんですよね~

やはり仕事を作っていく立場にならないと難しいのでしょうかね~

> 40過ぎのおっさんが花業界に飛び込んで本当に良かったと思うのは
> お客さんが花を買ってくれて笑顔で喜んでくれるからです。

素晴らしい出会いですね~
希望が沸いてきましたよ!
ありがとうございます!!

亜沙美さんへ

> 経営者になった今でも、心は一営業マンでありたい、という方です。
私は営業=開拓者=狩猟者
経営者=管理者=家族って思っています。

職場環境を楽しいものにするために頑張る経営者と
職場から外に出て成果を出す営業には狩猟の力。
職場の内部環境を良くする経営者には家事の力。
必要とされる力が違うと思います。

モードが違うからスイッチが必要なんでしょうが
逆のスイッチをONにするのがなんか嫌です。。
詳しくは明日!

Damselさんへ

> 結局私は「嫌な事でもすべき」で、、
> ここまで来ちゃいました。
> すべき、というか、
> やるしか無かった。

我慢して働いている方は多いと思います。
我慢できないって我儘ですよね~

私って我儘なんですよね~
昔から変わってないかも。。

mihoさんへ

起業してしまったら考え方を変えるのは辛いです。。
でもそんなことも言ってられないし。。
頑張るしかないです!

氷見 拓也さんへ

> 何とかするって、潜在意識に透徹するほど思い込んでたら、
> 不思議とそーゆー事、呼び込むもんでしょ。

自棄になっちゃダメですね~
考えるな~

上田さんへ

上田さん!おはようございます!!
コメントありがとうございます!!

> 自分の思考の傾向に振り回されて、
> 解決策がみえなくなってしまっている感じが致します。

そうなんですよね~
自分の思考の範囲内で考えようとすると
迷走状態から抜け出せないですよね~

本当にみなさんのコメントがありがたいです!
もう何か答えが見えているような気がしますが
本人には見えないんですよね~

AHA体験でゆっくり変わってきていて
変化が見えないのと同じでしょうね~
どこが変わったか気づくことができれば
世界がぱっと開ける気がします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。