スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

ビジネス能力検定(B検)

教える事が好きな私は
今までやってきたビジネスの経験を教える事で仕事にならないかと
考えていたりします。

しかし、ビジネスの経験があると口ではいってても
どのくらい知識を蓄えているのかは全く分かりません。

損益計算書、キャッシュフロー計算書、賃借対照表、事業計画書
どれだけの経営者がこの書式を作成して事業の見通しを立てているのだろうか?

所詮絵に描いた餅とはいえ、勝算なくして事業を起こすのは無謀だといえます。
きちんとしたビジネスモデルを作る事が楽しいと考えられない人にとっては
本来経営は難しいはずなんですが。。
世の中はそうだとは限りません。

負けに不思議の負けは無いですが
勝ちに不思議の勝ちはありと野球の野村さんは言っておりました。

小難しいことを考えなくても経営は出来たりします。
それが人徳だとは思います。

とはいえ普通科の学校では社会に対する勉強を何も教わりません。
働くために知っておくべき常識をしらずに卒業します。

そのために会社は従業員教育をするのですが
どの会社も教育に費用と時間をかけることが出来ず
実践で覚えていくしかない状況です。

なので社会人になる前にビジネスの知識を覚えてもらい
即戦力に繋げようと文部科学省が後援している
ビジネスの基礎学力を示す資格があります。

それがビジネス能力検定。略してB検です。

例題として平成21年に行われた2級の問題をしてみてください。

問.仕事に取り組む構えとして不適切なものを1つ選びなさい。
ア.自分の得意な分野を見つけ出し、専門能力を身につけて組織に不可欠な人材となる。
イ.自分が出会う人の行動や言動に注意して、相手に応じた対応能力を身につける。
ウ.自分が担当する職務については最大限に役割を果たす事で、存在価値を高める。
エ.自分の仕事の仕方を出来るだけ早く固め、周りも協力してくれるよう理解を求める。
オ.自分の立場を離れて、上司の視点から全体を見られるように努めながら行動する。

(出典:財団法人 専修学校教育振興会)


さて分かりますか?
私はこうしたクイズがとても好きです!
知っていることをクイズに出されると楽しいんですよね~

ただ、試験となるといろいろ考えてしまいます。
色んなケースが考えられるからです。

ア.専門能力は大切だけど狭い範囲の得意分野だけでなく社内外の人間関係を築く能力も
必要じゃないか?
イ.相手に応じて対応がころころ変わると一貫性が無く信用を失うのではないか?
ウ.自分が担当する職務だけではなく広範囲な役割も必要ではないか?
エ.仕事に慣れるのは重要だけど固めるのではなく柔軟に対応出来るようにならないといけないのではないか?
オ.自分の立場を理解する事が基本ではないのか?

どれも正しいと思えば正しいし、間違っているといえば間違っているように感じます。
色んな角度からやっぱこの考え方は成り立たないと答えを導き出します。

そうなるとやはり周りも協力をして欲しいという周りが変わればいいという考え方は
やっぱりよくないかもとなって
答えはとなるわけです。

冷静に考えれば分かるんですけどね~
ただ、社会に出れば答えなんてありませんからね~
本の上で学んだ事と社風が違う時があります。

世の中の常識が上司や職場環境に通じると思ったら大間違いです!

こうした資格を持っていることで知識として知っていることが証明されます。
講師として働きたいと強く願っている時は
こういう知識がありますよという自分に魅力をつけることが出来ます。

資格マニアになるつもりはありませんが
自分を売り込むためのブランドをつけるという意味では有効でしょうね~

履歴書に企業が求めている資格があるだけで大違いですし
個人事業をするにしても過去の実績だけでなく資格の有無も関係してきます。
人に必要とされるためにも第3者機関からの信頼は必要になります。

ただこれは全く人間関係の無いところから仕事に結びつける手法であって
やはり大切なのは人からの紹介ですね~
紹介していただけるにはどんな人に対しても誠意を持って対応し続ける必要がありますね~
結局は資格よりも人間性ということになるのですが。。
こうしていろいろ考えると
人から頂く信頼のありがたさを改めて感じますね~
人に生かされているな~って実感します!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : 資格

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

客観的事実を冷静に振り返ると、ペットショップは開業したものの3年後に
閉店に追い込まれた。その後ペットショップの夢は持ち続けるものの、自営
を志すのではなく、今度は企業の管理職になりたいと優希さんは言う。
外部から管理職採用をする会社は皆無に等しいのは誰の頭にもあるのは
明らかな事なのに、敢えて管理職採用の志をたてる。

就職が決まってヤレヤレと思ったら今度はその就職先を蹴ってしまう。
今度は講師になりたいという。資格はご自分を売るブランドですか…!?
本来であれば事態が好転していなければならないはずなのにどうして
同じところをぐるぐる回っているのか分からないですね。優希さんのブログ
上の言葉が単なる言葉の遊びになっている傾向が極めて高いです。

私は今、人の嫌がるような仕事をして生計を立てています。誰が入ったか
分らないトイレを掃除したり、一般には厄介で取れそうにもない油汚れを
落したり、うろこになってしまった水垢ついたバスタブ等を掃除したりして
います。しかし現実に掃除は隙間産業で切り易い仕事だけに仕事の受注
が大幅に減ったり、単価が下がってしまうのでなかなか経営が難しいのが
現状です。それでも他にやれるものはそうないと思っているので今の仕事
を一生懸命やってみんなに喜んで貰いたいと思っています。私の場合は
それ程の能力があるわけではないので「努力」「熱意」「誠意」「笑顔」くらい
しか武器になるものがありません。自分を売り込む事なんか私の場合は
したくないと思っています。綺麗な仕事をしてみんなに喜んで貰えれば私
は笑顔になれます。そうなれば又、明日も頑張ろう!!という気持になれ
ます。

仕事の殆どが評価の対象にはなりません。それではお客様の満足度が
満たされないからです。誠心誠意を尽くして流した僅かばかりの汗だけが
評価の対象だと思います。しかしそんな対象こそがお客様と私のとの絆に
なる信じています。他の人はもっと別の価値観を持っておられる人もいると
思いますが、少なくても能力もないし、出来る仕事が限られている私はこの
スタイルで行こうと思っています。

優希さん、おはようございます。

クイズは見た瞬間、解く気がなくなりました(笑)

うーん、ほとんどの人は結果を出していない人から、
学ぼうとしないと思います。

いつも記事の更新、ありがとうございます。
素晴らしい継続力ですね!

応援のクリック×3していきますねー♪

>今までやってきたビジネスの経験を教える事で仕事にならないかと
考えていたりします。

優希さんが会社員の時にどんな実績があったのかを知りませんが、
独立されてからの実績がまったくない(むしろマイナスだと思います)ので、
今のままでは難しいと思いますよ。
優希さんの考える「ビジネスの経験を教える事」がどんな仕事なのかわかりませんが、
雇う側は経営者です。
経営者としての実績を持たない優希さんを、教える立場として雇う経営者は少ないと思います。

可能性があるとすれば、「教えることで実績をつくる」ことです。
無料モニターを募集し、優希さんが教えて、年商が○億円になった・・・といった実績をいくつも作る。(ひとつではダメです)
とにかく実績が物を言います。実績を作りましょう。

ヒデさんへ

> 就職が決まってヤレヤレと思ったら今度はその就職先を蹴ってしまう。
> 今度は講師になりたいという。資格はご自分を売るブランドですか…!?
> 本来であれば事態が好転していなければならないはずなのにどうして
> 同じところをぐるぐる回っているのか分からないですね。優希さんのブログ
> 上の言葉が単なる言葉の遊びになっている傾向が極めて高いです。

私は就職をせずにペットのお仕事をしたかったんですよね~
だからなんとかその道を探していたのですが
やはり無理でした。。
ヒデさんの仰るとおりです。
普通に就職したほうが無難です。。

ヒデさんの仕事は立派だと思います!
福岡でも女性が起業したハウスクリーニングの会社があります。
赤いエプロンをして楽しそうに働かれていますよ~

みなさん頑張っておられますね~
私もいつか収入が得られる仕事を立ち上げられるように
なりたいな~って思います!

上田さんへ

上田さん!おはようございます!!

> うーん、ほとんどの人は結果を出していない人から、
> 学ぼうとしないと思います。

そうなんですよね~
学んでいただけるようになりたいなら
まずは結果を出してからですね~

これからは不言実行で頑張りたいと思います!

亜沙美さんへ

> 優希さんが会社員の時にどんな実績があったのかを知りませんが、
> 独立されてからの実績がまったくない(むしろマイナスだと思います)ので、
> 今のままでは難しいと思いますよ。

まずは実績を作る事ですね~
実績を作ってからが大切です!

> 可能性があるとすれば、「教えることで実績をつくる」ことです。
実績が無い人からは教わりたくないと思うんですよね~
そのために講師実績を作ろうとしたのですが
時間切れになりました。。

地道に生きたいと思います。。

暫く読ませて頂いておりました。。。

私はブリーダーです。
そのブリーダーの立場から一言。

生き物の命を生み出したり、他人に託しその子の運命を大きく左右する仕事は、3年やそこらで簡単に成功するような安易な物であっては困ります。
長い長い下積み時代があってこそ、やっと花開くものなのです。
私は5年目、まだまだ下積みです。
そして職業の性質上、金銭的には一生下積みであってもそれはそれで良いと思っています。
成功の形はお金ではなく繁殖した犬の質、ただそれだけですので。。。

誠実な繁殖を心がけ誠実な経営をする犬舎はみな、パートナーが外に仕事を持っているか自分が副業してダブルワーカーで頑張っています。
健全な経営と繁殖を志せば、犬で大儲けなどできないのですよ。
ペットショップが成功するのは、陰で泣いている繁殖場の親犬たちのお陰です。

他人が繁殖した犬猫を他人に仲介してマージンをもらうという事が、悪いとは言いません。
そういう方法で出会った家族であっても犬と飼い主さん双方が幸せであればそれで良いのですから。

でも、無責任だなと思うのです。
手元にいない子が生んだ子犬の何が分かりますか?
子犬の見極めが、子犬のみを見て出来るほどの知識と経験があるのでしょうか。
三代祖に遺伝性疾患の子を出した親はいませんか?
子犬を渡すという事は、その子の一生が終わるまで責任があるのです。
子犬期には一見分からない先天性の病気で、若くして亡くされた飼い主さんの悲痛な思いを知っていれば、家系の体質や気質を何も把握できていない状態の子犬を安易に勧める気にはなれないでしょう。

親犬たち一族が手元にいて、日々観察をして、やっとある程度を把握できるのです。

動物の命でお金をもらう仕事、と言うと仲介屋もブリーダーも同じと思われるかもしれません。
でもブリーダーには利益の為の繁殖をする人(要するに繁殖屋)と、繁殖の為の利益を求める人とがいます。
本来は、自分にとって大切な血統をお金と時間をかけて築き上げ、それを存続させていくために子犬の販売をするのがブリーダーだと思います。
中間マージンでお金を稼ぐ仲介屋とは違います。

犬に携わる仕事は、本来は、お金を稼ぐという事がまず先に立っている方に向いている仕事ではありません。
たとえそれがただの仲介であったとしても。

と、思いながら暫く読ませて頂いておりました。。。

私も他の方のご意見同様、ビジネスは成功者から学びたいと思います。

何事も、最初の三年や五年は下積み、基礎を固めた上に芽が生え蕾がつくと思います。
転職を繰り返す案、ビジネスを教える案、いろいろ試行錯誤されておいでですが、10年くらいの計画で腰を据えて何かを学ぶ意志を持った方が良いのではと思います。

経営者でありたい自分にこだわるのももちろん、そういう生き方もあると思いますが、現実を伴わない理想の自分を他者に認めてもらうのは大変です。
まずは落ち着いて、これまでのキャリアを整理し、したい事ではなく出来る事を考えて生活を立て直されては。
生活が落ち着けばもう少し思考にも余裕が出て来ると思いますよ・・・。

厳しい言葉ですが、経営者のはしくれとして書かせて頂きました。
偉そうにすみません。

心から、良い方向へ向かう事を願っております。
ブログの更新、頑張ってください。

優希さんへ

人に生かされてるから人生なんですよね^^
信頼も実績も、誠意と根気を持って応対し続ける結果に付いてくるものですから、
結果となって現れた時にはほんとに嬉しいですよね^^

おはよーございます

そうですね!資格あった方が有利になると思います。
ですが、今の企業の中途採用は履歴書より経歴書重視で
即、会社の利益に繋がる人材が欲しいんじゃないかな。

前職で私が採用面接した場合は、資格部分は参考程度で
やっぱり面接を重視してきました。
昔は会社も体力(資金)があっから誠実そうな人(入社に意欲を感じる人)には
入社させてチャンスあげる事もできましたが…今の時代は…

くらさんへ

初めまして!コメントありがとうございます!

> 生き物の命を生み出したり、他人に託しその子の運命を大きく左右する仕事は、3年やそこらで簡単に成功するような安易な物であっては困ります。
> 長い長い下積み時代があってこそ、やっと花開くものなのです。
> 私は5年目、まだまだ下積みです。
> そして職業の性質上、金銭的には一生下積みであってもそれはそれで良いと思っています。
> 成功の形はお金ではなく繁殖した犬の質、ただそれだけですので。。。

まさしくその通りだと思います。
こうしてブリーダーさんとしての当たり前の事で頑張っている方のわんこを
世の中に送り出し
パピーミルのような大量生産のわんこが独占している市場を
変えようと考えていました。

だから私も生体販売での利益は全く考えていませんでした。
わんこに愛情を注ぎきちんと育てられているブリーダーさんのわんこが
当たり前に評価されて選ばれるようにしたかったのです。

しかし現実は違いました。
自分に利益を得られないのはボランティアで仕事ではありません。
続けられないような業務体質を何年間も放置していられないのです。

よって続けるとしてもあくまでボランティアに徹し
自分は仕事を探そうと考えました。

中間マージンは元から考えてなかったので
事業形態は変わりません。

何年後になるか分かりませんが
生体以外で利益を取る仕組みを作り出していければと考えております。

熱いコメントありがとうございます!
私が仲良くさせていただいているブリーダーさんと同じ想いです。
こうして真剣に向き合っているブリーダーさんと飼い主様を
どんどんとつなぎたかったんですけどね~

10年後にはそうなっているかもしれませんね~

氷見 拓也さんへ

> 信頼も実績も、誠意と根気を持って応対し続ける結果に付いてくるものですから、
> 結果となって現れた時にはほんとに嬉しいですよね^^

結果となって現れたら嬉しいんですけどね~
いくらやっても結果に結びつかない時は
何かが間違っているんですね~
その時は改めてスタートしてもいいと思います。
諦めない限りいつかは結果に結びつきますよね~

アガノさんへ

おはようございます!

> ですが、今の企業の中途採用は履歴書より経歴書重視で
> 即、会社の利益に繋がる人材が欲しいんじゃないかな。

今回、初の職務経歴書重視の会社に履歴書を送付してみました!
さてどう判断されますかね~

> 昔は会社も体力(資金)があっから誠実そうな人(入社に意欲を感じる人)には
> 入社させてチャンスあげる事もできましたが…今の時代は…

私は社員教育が好きでしたからね~
今は教育をしながら利益を出すのが難しいんですかね~
ここ数年で大きく変わったのかもしれませんね~

すごくいい内容でしたv-33ありがとう

mihoさんへ

> すごくいい内容でしたv-33ありがとう
最初の方からずっと応援していただいてありがとうございました!
またお会いできる日を楽しみにしています!!
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。